ebayとは

日本でも多くの人が利用している海外のオークションサイトがebayです。
ebayは、1995年に設立され1998年には100万人以上の人が利用するまでに成長したオークションサイトになります。
しかもその成長は留まることなく、1998年の9月には株式を公開するまでに会社の規模が拡大していきました。
今では世界で多くの人が利用しているオークションサイトとして日本でも使っている人がたくさんいます。
2007年の時点で、世界28カ国に拠点を広げていて、正規の登録者数は2億人以上と言われています。

登録者数だけでもすごいのですが、出品されている数も10億点にものぼり様々な商品が出品されています。
ebayは、まさに地球規模の世界最大のオークションサイトとして多くの人に支持されています。

日本ではインターネットのオークションと言えばヤフーオークションを思い出す人も多いかもしれませんが、海外では断然ebayが人気があります。

世界中で利用されているebayがこれほどまでに人気が出た理由として、出品アイテム種類とその数の豊富さが世界中の人々の心を鷲?みにしているのです。
日本で人気のヤフーオークションで扱われている商品以上に、様々な種類の商品がたくさん出品されているので、多くの人がその出品数の多さに魅力を感じています。

ですから、数あるオークションサイトの中でもebayを利用する人が圧倒的に多いのです。

ebayは他のオークションサイトと比べてトラブルが少ないと言われています。
日本で人気があるヤフーオークションなどは落札者が先に支払いを済ませてから落札した商品を待つ形になります。
そのような形になってしまうと商品が届かない、お金を支払っているのに届いた商品が異なっているなどのトラブルに見舞われてしまうことがあります。

しかしebayは、支払いのトラブルを防ぐために、落札してから売り手が全く対応に応じない場合、買い手はオークション主催者へ協力を求めることができるようになるのです。
また、決済はPayPalペイパルを通じて行われますので、買い手を保護してくれるプログラムが他のオークションサイトよりも充実している特徴があります。

このように世界最大級の利用者を誇っているebayは扱われている商品の数と種類の多さと、安心して落札できるように買い手を守ってくれるプログラムが充実しているからこそ、
多くの人が利用しているのです。